デザインに優れたこだわり注文住宅|耐震性能が抜群の一戸建て

家

過ごしやすい木造住宅

設計図と模型

岐阜の工務店では、自然との調和を目指した注文住宅を建設しています。建材のほとんどに無垢材をつかった木造の注文住宅にすることで、過ごしやすい住空間を作り出してくれるのです。木造の家は、調湿効果によって過ごしやすい家となります。梅雨の時期になると空気中にたくさんの湿気が含まれるため、不快指数が大きく上昇するものです。岐阜の工務店が建てる木造住宅は、木の素材が空気中の湿気を吸収してくれるので、家の内部では湿気による蒸すような感覚はないのです。木材が吸収した湿気は、空気が乾燥してくると放出されます。冬などの乾燥した季節では、喉がいがらっぽくなったり肌が乾燥によってひび割れを起こしたりするのでどの家庭でも加湿器は必要となります。岐阜の工務店が建てる注文住宅は、冬場に溜めていた湿気を放出するため、加湿器を使わずとも適度な湿度を室内へもたらしてくれるのです。

木材独自の調湿効果とともに、岐阜の工務店は室内に空気の流れを取り入れる特別な構造の注文住宅を建ててくれます。外壁と断熱材の間に空気の通り道をつくり、室内の温度を快適な状態にしてくれます。外壁からの熱を断熱材との間の風が冷ましてくれるので、夏場は涼しく快適に過ごせます。冬になれば、太陽光によって温められた空気を家の中に取り入れることができるので、エアコンを使わずに温かい室内で過ごすことができるでしょう。クーラーやエアコンはどの家庭でも一日中使う機器となるため、年間にたくさんの電力を消費してしまいます。しかし、岐阜の工務店が建てる注文住宅ならば、このような空調機器を用いずとも過ごしやすい家となるため、節電効果が得られるでしょう。